静岡はキン肉マンの聖地

お知らせ

はじめに

キン肉マンミュージアム制作委員会は、静岡県沼津市(静岡県沼津市大手町 5-2-15)に全国で初めてとなる常設展示場 「キン肉マンミュージアム」を2024年4月下旬に開業します。

キン肉マンミュージアムは、「夢の超人タッグ編」で描かれたトーナメント・マウンテンの舞台である富士山へとつながる街である静岡県沼津市内にオープンいたします。『キン肉マン』で描かれている友情や、これまで歩んできた輝かしい栄光を伝えるために、施設内には、随所に驚きを与える展開で、飽きさせない感動を提供するコンテンツをご用意しています。フロア構成は、1階と2階の2 階層 (総フロア面積 約840㎡*約255坪)となっており、1階は、『キン肉マン』の関連グッズを集めた物販コーナーと、漫画や関連書籍を楽しめるフリースペースで構成しています。2階は、45枚の複製原画、新作の等身大フィギュア、作家ゆでたまご(嶋田隆司氏と中井義則氏)の現在に至るまでの歩みを紹介するコンテンツなどが揃っており、『キン肉マン』を堪能できるスペースとなっており、『キン肉マン』ファンも『キン肉マン』をまだ読んだことがない方も楽しめるコンテンツを多数ご用意し、新しい『キン肉マン』の聖地となることを目指します。

作品と著者

作品

1979年(昭和54年)に集英社の『週刊少年ジャンプ』に連載されて以来、多くのファンを獲得した日本を代表する漫画作品であり、
ゆでたまごのデビュー作。日本に住む人間を超越した存在・超人の「キン肉マン」ことキン肉スグルが、仲間の正義超人と共に、
次々に立ちはだかる強敵とリング上で戦っていく、プロレス・格闘漫画。
現在も週刊プレイボーイ、週プレニュースにて同時連載中で、2024年7月からはアニメ『キン肉マン』完璧超人始祖(パーフェクト・オリジン)編が放送予定です。

著者

嶋田 隆司(原作担当)
大阪市西淀川区出身
1960年10月28日生まれ。
私立初芝高等学校卒
少年時代からの漫画好きが高じて自ら小学生時代から描いていました。『キン肉マン』は嶋田が中井に出会う前から描いていたキャラクターが元になっています。緻密な設定を作りの後に読者の反応をたくみに取り入れストーリーを創り、キャラクター原案のデザインも行っています。
中井 義則(作画担当)
大阪市浪速区出身
1961年1月11日生まれ。
私立初芝高等学校卒
熱烈な野球少年で絵を描く事は好きだったが漫画は嶋田に出会うまではあまり読んだことがありませんでした。連載開始から4年間集英社内の執筆室に住み込みながら、連載を続けたという伝説を持ち、人体構造や美術解剖学の研究、3Dデリングソフトを使い作画するなど日々研鑽をモットーにしています。

アクセス

〒410-0801 静岡県沼津市大手町 5-2-15 1F/2F

営業情報

  • <営業時間>
    10:00-18:00
  • <定休日>
    毎週水曜日
  • <入場料>
    1,000円(大人、大学生)、900円(シニア)、700円(高校生・中学生)、500円(4歳以上) *全て税込価格
  • <チケット>
    現地にて購入いただき、今後はプレイガイドでも販売いたします

お問い合わせ

個人情報の取扱いについて ※送信前にお読みください